2014年07月28日

万里の松原にトカゲが生きる









2014年7月28日(月)

だいぶ涼しくなった朝方だったが、やはり夏は夏である。
次第に気温が上がり、私が散歩に出ようとすると太陽までが顔を出した。

散歩地を松陵学区にある万里の松原にすることにした。
クロスカントリーコースはやはり多くの人のウォーキングコースになっていて、
私のようにカメラを片手にウロウロする人間にとっては、
迷惑をかけるんじゃないかと気が気ではない。

しかし、万里の松原ならあまり人も入ってこなくて自然観察にはちょうど良い。
ただし、あまり薄暗くて何か出そうな気配を感じる人は止めた方が良い。

管理棟でしばし休憩していると、足元をちょろちょろ動くものがいた。
ニホントカゲだった。
尾が青く目立つようになっているはずだが残念、私には見せてくれなかった。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 15:27│Comments(3)生物
この記事へのコメント
カ、カッコいい~~!艶々ってますの。
ブログでしか、見たときありません(T_T)
実物見たい~!
Posted by メリイメリイ at 2014年07月28日 15:46
万里の松原にはイノチがいっぱいですね~♪
正直ハチュウルイはチョット苦手なので(汗)出先で見つけたら、声をあげてしまいそうです(^^;)
Posted by はらほろはらほろ at 2014年07月28日 18:00
★ メリィ 様

コメントありがとうございます。

あちこち動かず、管理人小屋の辺りでじっとしているとお目にかかることができます。
時々へんな蜂とか蜘蛛がでてきますが、その時は知らないふりをして通り過ぎましょう。





★ はらほろ 様

コメントありがとうございます。

万里の松原は薄暗いところが多くて、ときどき殺人事件などを想像してしまいますが、本当は下刈りがしっかりされたすばらしい遊歩道です。

鳥類がいっぱいいますが、ほとんどは声だけでの鑑賞しかできません。
その代り爬虫類や昆虫は探せばなんぼでもいます。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2014年07月29日 09:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。