2014年10月03日

「マルバルコウソウ」の鮮明さ






2014年10月3日(金)

昨日新井田川沿いを散歩した時見つけたちっちゃくて鮮やかな『マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)』。
ヒルガオの仲間らしいがこの鮮やかさは見たものをハッとさせる。

花の直径は約2cmほど。
マルバルコウソウの縷(る)は細い蔓性の茎の意味。
どっから流れてきたのか河岸にはいろんな花が咲く。

今日は昨晩からの雨が続く模様。
しばらくお天気が良かったから良いお湿りになりそうだ。
晴れの日ばかりじゃつまらない。
やはり雨の日もあって、秋は深まる。





同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 07:36│Comments(3)植物
この記事へのコメント
ほんとにもう、
親分さんのブログは癒し効果満載ですね
ポエムとかエッセイみたいで得した気分(*^。^*)
Posted by 酒田人 at 2014年10月03日 09:52
ルコウ朝顔ですよね〜一度育てた事があります。同じルコウ朝顔で葉っぱが細く綺麗なのもあるんですよね。以前近所に居たママさんが育ててましたが花がうまく(沢山)咲かないみたいでした。
Posted by フラワー at 2014年10月03日 17:34
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

本人はあんまりその気はないのですが、楽しめていただければ幸いです。




★ フラワー 様

コメントありがとうございます。

わが家に咲いた花でもないのに野草の部類で掲載しています。
あまりの小いささについ見落としがちですが、それがまたいいのです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2014年10月03日 21:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。