2014年10月21日

田沢川ダムの美女と美男



高橋剛作『フローラ』。





石黒光二作『惠水』。


2014年10月21日(火)

昨日何十年振りかで行ってきた田沢川ダム。
入口に佇むフローラ像とダムの中ごろに大きく両手を広げる『惠水』像。

ダムのあるところにはなぜこんなみごとな像が多いのだろうか。
月山ダムのところにもかわいらしい女性像があったような気がする。

平成6年竣工された田沢川ダム。
すでに20年が過ぎてしまった。
それでいてまだまだ新しいモニュメント像を改めて見入ってしまった。




ダム下流域はすでに紅葉が進んでいた。



ダム上流側と管理棟。



ダムの上を歩いて向こう側の遊歩道を登るとこんな景色を見ることができる。



田沢川の水が流れ込むひらた赤滝湖の周りも紅葉が進む。

実は日曜日(19日)に田沢川ダムまつりが開催されたのを知ってはいたが、
身体が二つあるわけでもなく、残念ながら一日過ぎた昨日行くことになった。

ダムまつりでは堤体内部見学やダム湖遊覧、ヨット・カヌー体験教室、魚のつかみ取りなど、
豊富なメニューが準備されていたようだが来年は行くことができるだろうか。
一度行ってみたいところであることは確かだ。




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 07:42│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。