2014年10月27日

ふるさと雑記『庄内百考』




2014年10月27日(月)

とことこ歩いて酒田市中町にある『マリーン5清水屋』さんへ行ってきた。
雨が降りそうだったが何とか曇り空からは何もふってはこなかった。

目的は4階にある本屋さんで何冊かの本を購入すること。
その中の一冊が写真の「知っているようで知らないふるさとの話」。
ふるさと雑記『庄内百考』(池田充直著)。

2001年酒田市立亀城小学校校長を退職した筆者が、
庄内の自然、歴史、地理、生き物、植物を美しい写真や絵などで紹介しながら、
思わず見忘れていたものを思い出させてくれるような本となっている。

長文は多くはなく、ほとんどが一遍完結の話でつづられていてとても読みやすい。

ほたるの話が載ってある。
白井新田(遊佐町)での蛍ツリーの話や、
蛍の発光のテンポが東日本では4秒に1回、西日本では2秒に1回。
何と小学生の実験で車のウインカーに合わせて発光する話など興味深いものが多い。

秋の夜長、しばらく私の愛読書となってくれそうな本ばかり買ってきた。




同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)


Posted by めだかの親分 at 19:03│Comments(0)文芸
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。