2014年11月15日

大荒れの日本海に遊ぶマガモ




2014年11月15日(土)

仕事に行く前に撮った酒田本港南突堤に打ちつける容赦ない大波。
しぶきを上げて砕ける波のちから。
風が強くて1分も外にいられず、身体が動きながらの撮影となってしまった。
とてつもない大荒れの日本海。







ところがこのマガモのオス2匹とメス1匹。
波頭に見え隠れしながら、あちらへ行ったりこちらへ来たり、
最上川の流れをものともせず、ゆらゆらと遊んでいる。

この画面を見る限りではさっぱり風もなく、
穏やかな風景に見えてしまうが、
実際は白波が立つほどの強風の中での三匹なのである。

自然界の強さをこういうところで見せつけられる。





同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 17:31│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。