2014年11月19日

大滝博子創作人形の世界展






2014年11月19日(水)

昨日酒田市飯盛山にある酒田市美術館で開催されている、
「大滝博子創作人形の世界展」に行ってきた。

山形県天童市出身の作者は実は25年ほど前に10年ほど酒田・鶴岡に住んでいたのだそうだ。
私との年齢も近く作品を見てもとても懐かしいものばかり。

家族の何気ない日常の一場面を石塑粘土と古布、縮緬などを使って、
表情豊かな人形たちで表現しているのであった。
久しぶりにじっくりと創作人形の世界にどっぷりと浸かって、
ゆったりとしたときを過ごすことができた。

このところなんだかんだと世の中の動きが早過ぎて、
追い付いていけない自分に情けなくなっていたが、
何も追い付かなくてもいいのだと自信を持って言えるような気がした。





同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)


Posted by めだかの親分 at 08:08│Comments(0)文芸
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。