2015年01月25日

絵画の部分立体の意外さ









2015年1月25日(日)

朝早くから仕事でインターネットへの接続もできずさっぱり状況がわからなかった。
ようやく終わって中町を散策したが、酒田日本海寒鱈まつりはほとんどが終了。
せっかくお天気が良かったのに残念だったなぁ。

「さかた街なかキャンパス」の前で女子高生が元気な声をあげていた。
「平成26年度酒田西高等学校 芸術コース<美術・書道選択生>修了作品展」が、
開催されていた。

その中で目を引いたのが写真の油彩(部分立体)の作品。
発想そのものはこれまでもあったのだろうが、
左腕から先と右手の指の一部が立体になっている。
その出来がかなり良かったから思わず握りしめたくなったりして!

小学生女子が見てもびっくりしたようで、
しばらく絵の前から身じろぎもしなかった。




同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)


Posted by めだかの親分 at 17:52│Comments(0)文芸
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。