2015年02月17日

鳥海山くっきり




2015年2月17日(火)

仕事に向かう途中写したいつもの中の口橋を入れた鳥海山だ。
新井田川も穏やかに流れ頂上がまっすぐに見えるところがすばらしいと思う。

これが少し上流へ向かい羽越本線の線路を越えてしまうと、
とたんに左へ曲がってしまい鳥海山は見えなくなる。

そういえば誰かがどこからの眺めが本当の鳥海山なのか?
と言ったような話を書いていた。

どっから眺めても鳥海山は鳥海山なのだろうが、
見慣れた鳥海山が親しみがあっていいと思えるのではないだろうか。

飛島から見える鳥海山は「出羽富士」の名の通り左側の笙ヶ岳付近のこぶが見えず、
左右対称の美しい姿だと言うが、私はいままで見たことはない。

そろそろ3月に近づいてきて季節的に一番良いと言われる時期になってきた。
野鳥の観察も、飛島からの鳥海山の眺めも、天候も良くなってくる。
長年の夢だった今年こそ一泊での飛島旅行が実現するだろうか。
企画を煮詰める時期になってきている。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 11:46│Comments(3)自然
この記事へのコメント
銀行でくれるカレンダーに出てきそうな景色ですね。
Posted by わっしーわっしー at 2015年02月17日 12:15
今日は山々みんな綺麗でした。三川に走ったんで行き帰りグルリと♪って一番に目がいくのは我が鳥海山。真っ白い帽子かぶってる〜って思いながら家路に着きました。親分さんもサラリ書いてましたがグルリと綺麗に見えた今日。どこまでを鳥海山って言うんだろ?って思いました。
本当ですね〜2月も残すとこ10日余り…。3月張るなっていくのは良いのですが3月は別れの季節でもあるので複雑です。
Posted by フラワー at 2015年02月17日 19:24
★ わっしー 様

コメントありがとうございます。

それほど上手には撮れていませんが、私は大好きな景色です。



★ フラワー 様

コメントありがとうございます。

心に余裕があるうちは鳥海山を見ながらの散歩がとてもこころ和ませてくれます。心に余裕がなくなってくると下ばかり見たりしながらの散歩になります。

雄大な鳥海山をゆっくり見ながらの散歩がいつまでできるものやら、健康に注意しながらの散歩になりそうです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年02月17日 22:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。