2015年03月04日

十水(とみず)




2015年3月4日(水)

最近は本当に外飲みが少なくなった。
いつも行くお店が何件かあるのだが、
それもほとんど行かなくなった。

心臓手術をしたんだものやっぱり一年くらいはおとなしくしないと・・・

かろうじて家族といっしょに何件か行っては見たが、
やはり思い切り飲むこともできず楽しくあるはずもない。

自分の身体はてっきり手術前の状態に戻るものと思っていたが、
やはりそれはとんでもない誤解でしかないと改めて思うしかなかった。

この違和感が取れるはずもなく、
薬も少なくなる予定さえ経っていない。
 
それでもお酒の美味しさを忘れられずにちびちびとコップ一杯を、
まるで嘗めるようにのんでいる惨めさよ。

鶴岡市大山のお酒を私は長い事誤解していたようだ。
こんなに美味しいお酒がなぜ今まで気が付かなかったか。

加藤喜八郎酒造の「十水(とみず)」は特別純米酒である。
米十石に水十石と少な目の水で仕込んだ十水(とみず)仕込みの製法のお酒である。
濃厚でコクがありながらも柔らかく切れがある。

一口飲んで思わず今までの誤解を大きく悔やんだが後の祭りである。

お酒をあまり飲めなくなってから知った大山のお酒の美味しさ。
何と皮肉なことか。

それでも、少しずつちびちびとでも楽しませていただいた昨夜であった。






同じカテゴリー(お酒)の記事画像
ワインを舐める
和牛満彩善べえ
奥羽自慢ゲット
肉団子で一杯!
今年初生ビール
おまけの御猪口(おちょこ)
同じカテゴリー(お酒)の記事
 ワインを舐める (2016-10-04 08:03)
 和牛満彩善べえ (2016-09-26 21:16)
 奥羽自慢ゲット (2015-05-06 18:22)
 肉団子で一杯! (2015-04-05 18:57)
 今年初生ビール (2015-01-16 07:34)
 おまけの御猪口(おちょこ) (2015-01-02 21:55)

Posted by めだかの親分 at 08:04│Comments(0)お酒
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。