2015年03月20日

ファールボール




2015年3月20日(金)

先日の小学校卒業式の祝辞でも話題になっていた「ファールボール」。

第21回土門拳文化賞に選ばれた千葉県在住の坂巻ちづ子さんの作品は、
長年追い続けた高校野球や障害者野球の中で気づかされた、
ファールボールの意味を問い続けていた。

そして、自作の解説で「球を打ち返すための野心や成らなかった願いが、
愛(いと)おしい光景として写真活動を支えている」と記す。

選考委員の藤森武氏は「球児たちの人間性まで洞察し、
一枚一枚の写真と構図にブレがなく、全くスキがない。
新しい視点で生まれた写真群から若い人の作品を想像していたので、
76歳と聞き一同脱帽した」と評した。

スポーツ少年団で野球を指導し続けてすでに30年近くなる私から見ても、
30枚の写真一枚一枚がとても愛おしくなるような作品ばかり。
タイトルを「ファールボール」とすることで、
勝利ばかりを目標にして練習を続けていなかったことや、
人生の中でのファールボールの連続までをも見据えながらの写真となっていた。

「坂巻ちづ子」と検索して出てきたホームページを見て、また驚かされた。
野球スポーツ少年団の活動の何と楽しそうな笑顔が多いことか。

年齢のことはあまり言いたくはないが、
私などまだまだこの人の足元にも及ばないことがようく理解できた。
そして、改めてチャレンジ意欲が大きくなってきたことにも気がついた。






同じカテゴリー(美術館)の記事画像
中井精也写真展「1日1鉄!」
ひさびさの本間美術館
佐藤真生の世界展「間(Ma)」
鷺の写真鑑賞
マリー・ローランサン展
春を迎えた踊り子像
同じカテゴリー(美術館)の記事
 中井精也写真展「1日1鉄!」 (2016-09-13 17:34)
 ひさびさの本間美術館 (2016-08-18 16:44)
 佐藤真生の世界展「間(Ma)」 (2016-08-03 08:03)
 鷺の写真鑑賞 (2016-07-29 08:02)
 マリー・ローランサン展 (2016-05-02 18:22)
 春を迎えた踊り子像 (2016-03-26 08:12)

Posted by めだかの親分 at 07:53│Comments(0)美術館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。