2015年03月25日

オオヨシキリ撮れず!




2015年3月25日(水)

最上川河口近くの葭原(よしはら)には毎年オオヨシキリが巣作りをしている。
その鳴き声が 「ギョギョシ ギョギョシ ギョギョギョギョシ」と甲高く鳴くことから、
別名「行行子」(ぎょうぎょうし)とも呼ばれる夏鳥である。

私が住む新井田川周辺にも以前は相当数いたが、
護岸工事が進むとともに葭原が無くなり、
葭の幹の中に潜む昆虫を餌としているオオヨシキリもほとんど姿を消した。
かろうじて幸福川との合流点より上流域で鳴き声を聞くことができる。

酒田ではこの鳥をゲゲズと呼ぶがやはり鳴き声がそう呼ばせるのだろう。

実は毎年この鳥を狙っているのだが声はすれども姿は見えずで、
じーっと待っていてもいつの間にか別のところに移動していたりで撮れないでいた。

ようやく先日最上川河口で葭の幹に留まって囀っている野鳥を発見。
何とかシャッターを切ったが、どうも鳴き声が違うとようく見てみたら、
やはりホオジロだった。

オオヨシキリもホオジロもどちらもカッコウの托卵被害鳥だが、
鳴き声はホオジロがはるかに美声。
羽の色なども似ているため遠くからでは見分けがつかない。

何とか今年はオオヨシキリを狙ってみようと思うが、
あまり目立つ野鳥でもないし、かなり苦労しそうである。






同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 19:17│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。