2015年05月03日

コアジサシ








2015年5月3日(日)

酒田市を河口とする最上川の出羽大橋付近。
まさに白いツバメと呼んでもいいようなコアジサシがひゅんひゅん飛んでいた。
獲物を見つけるとそのまま水の中へ突き刺さる鋭さももっている。

タイミング良く護岸のコンクリートの上で休んでいたところをパチリ。

この手の野鳥は飛んでいるところを撮ろうと思っても、
とてもじゃないが私の目が追い付かない。

ようやく休んでくれたところを撮るしかないが、
この流線形の姿はさすがに美しいとしかいいようがない。

嘴(くちばし)と足の黄色がおしゃれだ。

頭から尾まで30cmほど、翼を開くと50cmを超える。
カモメの仲間の中では少し小型である。





同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 17:24│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。