2015年05月14日

オダマキの青空




2015年5月14日(木)

昨日の夕方散歩したときに見つけた新井田川沿いの遊歩道にあったオダマキ。
特徴のある形をした花姿に一瞬ムムッとなるが、オダマキとわかるとほっと安心する。

オダマキは家庭園芸などで馴染みが深いが、
この種類も相当数にのぼる。

日本にもともとあったヤマオダマキやミヤマオダマキをはじめ、
西洋から入ってきたオダマキは品種改良されて園芸植物として広く出回っている。

丈夫なためかこんな遊歩道まで進出していた。
少し地味な花だがそれはうつむいた花姿に原因があるようだ。
それでも私には十分派手だと感じてしまう。





同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 08:08│Comments(2)植物
この記事へのコメント
家には現在は四種類のオダマキがあります。もっと欲しいんですが場所的に…。この色は家にもありますが一番強いですし繁殖力も強いですし!これが強すぎて2つまだ咲けずにいます。ただでさえ隣には繁殖力半端ない秋明菊があるしだし。
Posted by フラワー at 2015年05月14日 16:09
★ フラワー 様

コメントありがとうございます。

オダマキも種類が多いのと西洋オダマキの彩の美しさに魅力がいっぱいですね。しかし繁殖力はそれぞれ違っていて、いっしょに植えようものならどっかに行って消えてしまう種類もあるほどです。
整理しながら育てた方が良い植物ではありますね。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年05月14日 20:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。