2015年05月19日

山査子(サンザシ)の花






2015年5月19日(火)

酒田まつり初日だというのに今日も仕事である。
酒田の企業では明日は休みだというところもある。
小学校も休みにしているところもある。

写真は昨日酒田市松陵地区にある万里の松原で見た珍しい花である。
あまり見かけたことのない白い花だった。

山査子(サンザシ)の花であった。
2枚目の写真にはコガネムシが蜜を求めてやってきていた。

結実すると赤い実がなって漢方薬として珍重されているという。
いつだったかも見た覚えはあるが、結実した実を見たことはない。
今年は見れるだろうか。
どうも忘れっぽくなってしまったなぁと感じる近頃である。





同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 07:32│Comments(2)植物
この記事へのコメント
サンザシ我が家にあります。同じいろです。実なりますが黒ですよ。
Posted by フラワー at 2015年05月20日 01:26
★ フラワー 様

コメントありがとうございます。

まだ見たことのないサンザシの実ですが、結実した頃見に行って見ましょう。
おそらく赤くなってから黒くなるのでしょう。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年05月20日 11:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。