2015年05月21日

金魚屋さん








2015年5月21日(木)

酒田まつりに来ている屋台の中でも楽しみのひとつにしている金魚屋さん。
いつも同じお店がきているが今年は1軒しか見当たらなかった。

庄内町西袋にある2件の金魚屋さんだが、1軒の方が体調が思わしくなく、
今年は遠慮したらしい。

8月の港まつりも秋のどんしゃん祭りも確か昨年は見えなかった。

1軒しかいなかった金魚屋さんとお話ししたが、
これからはどうなるかわからないということだった。

金魚屋さんと言えば夏まつり屋台の代名詞のようなものだったが、
時代とともに生活様式も変わり、金魚や鯉は必要ではなくなったのだろうか。
金魚屋さんも言っていた。
「小さな子どもにおみやげに買っていく人はほとんどいなくなったなぁ~」

何種類もあるめだかの水槽を見ながら、
ヒメダカを何匹か購入して帰ってきた。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 18:25│Comments(2)生物
この記事へのコメント
言われてみると確かに一軒しかなかったなぁ〜家に居るミドリガメも以前居たゼニガメもどちらかのお店で買ったんだよなぁ〜
去年?は旦那が欲しいからと庄内金魚を一匹買いました。
Posted by フラワー at 2015年05月21日 23:04
★ フラワー 様

コメントありがとうございます。

だんだん祭りも現代化するのでしょうか。
昔ながらの屋台がずいぶん減ってきました。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年05月22日 21:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。