2015年06月05日

桑の実はまだかな?






2015年6月5日(金)

今日は思ったよりも穏やかなお天気でよかった。
酒田市日吉町から南新町にかかる山王森もずいぶん実が成ってきた。

昔から楽しみにしている桑の実が今年も大きくなってきた。
まだ熟すまでにはなっていないがこれからの楽しみである。

場所を書いてしまうとみんなから見つけられてしまうので、
こればかりは山王森とだけ書いておこう。

赤い実が黒くなると甘酸っぱい果実が出来上がる。
これもベリーの仲間でマルベリーと呼ばれることもある。

桑というと蚕(カイコ)を思い浮かべる人も多いが、
私は舌を変色させながら食べた昔の味が忘れられない。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 20:24│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。