2015年06月09日

ニシキウツギ(二色空木)






2015年6月9日(火)

ようやく今日は本格的な雨になった。

昨日は梅雨にでも入ったような曇り空だったが、
東からの生ぬるい風でどうにもすっきりしない日だった。

気分転換に行った酒田市飯森山にある土門拳記念館脇の、
アジサイ畑はようやく花芽が出てきたところだった。

写真は白鳥池で鯉が集まってくるすぐそばに咲いていたニシキウツギ(二色空木)である。
ウツギも種類が多く、アジサイの仲間に入っているものもあるが、
このニシキウツギは葉は似ていてもスイカズラ科に属する。

このピンクと白の二色は初めから二色で、
ハコネウツギなど途中から色が変わるものもある。

ノリウツギ(糊空木)になるとアジサイの仲間で、
そろそろ開花しそうになっているものもあった。

ところで花が咲くと集まるのは蜂の仲間だが、
このクマバチは大きくて恐ろしいイメージがあるが、
どちらかと言うとおとなしい部類の蜂らしい。

そういえばこれまで何回となく遭遇しているが、
いつも私の脇を素通りして行くだけであった。





同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 08:17│Comments(2)植物
この記事へのコメント
空木の仲間は、花きれいですね。
クマンバチは攻撃しなくて可愛いんだそうで、
身を守るためにゴッツイ体にブンブン音を出すんだって先輩が言ってました。
Posted by 酒田人 at 2015年06月09日 10:39
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

ウツギは空木と書くように茎を切ると中が空洞になっていると聞いたことがあります。確かに緑色の茎はそうなのですが木になったものを見ると本当なのかな?と疑問に思う時もあります。

ウツギの白い花を卯の花と呼び、旧暦4月を卯月と呼ぶのはウツギの咲く時期だからなのでしょうね。

クマンバチは花の蜜集めに奔走する蜂なのだそうですね。オスには攻撃をする針も持ってないとか。何とも愛らしい大きな蜂です。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年06月09日 23:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。