2015年06月14日

桜の実




2015年6月14日(日)

午前中汗をかいたというのに、
午後から酒田市北部にある「万里の松原」を歩いて頭から汗でびっしょりとなった。

曇り空だったが何という暑さなのだろうか。
思わず「参った!」とうなってしまった。
まだ6月だというのに何ということだ。

写真は桜の木になっていた実。
ソメイヨシノは基本的に自家受粉しないことになっているので、
おそらく別の種類の花粉がついて受粉したのだろうが、
佐藤錦などのさくらんぼとは基本的に同じしくみになる。
ただし、食べても酸っぱいだけであまりおいしいとはいいがたい。

黒くなっている実があるが、
このくらいになって初めて口に入れても何とか食べることができる。

そういえば路地もののさくらんぼが出回ってきていた。
今年は春先からの天気が良くて豊作のようだが、
私のところにはさっぱり回ってこない。
やはり本場の東根や天童あたりに行かないと無理か。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 18:11│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。