2015年07月09日

街中の森




2015年7月9日(木)

酒田市街地にある公園には木々のみどりがまぶしい公園が多い。
ここ亀ヶ崎公園も小高く盛られた小山の上に木々が植えられ、
この時期になるとみどりが濃く野鳥たちも楽しそうにやってくる。

楽しそうなのは野鳥たちばかりではない。

まだ幼稚園にも入らないような小さな子どもさんを連れた若いお母さんや、
放課後ともなれば小学生から高校生までどんどん集まってくる。

ソフトボールグランドやゲートボール場があるおかげで、
サッカーボールや野球をして遊んでいる子供たちも多い。

街の中とは思えないほど自然豊かな公園。
しかし、人が集まれば集まるほど空き缶やペットボトルなどが、
投げ捨てられ、食べ物屑やら包装紙などが散乱し始める。

いつもの光景と言えばそれまでだが、
マナーと一言で片付けられないほど荒んだ公園がそこには現れる。

自然豊かな公園とそして荒んだ公園と。
どちらにもまんべんなく明るい太陽は降り注いでいる。






同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 19:14 │自然