2015年07月15日

カルガモ親子








2015年7月15日(水)

酒田市飯森山にある白鳥池。
巨鯉の頭の上をちょこちょこと動き回っていたのは、
どうやら今年生まれたばかりの子ガモのようだった。

鯉から襲われたのかそのうちの2羽がいきなり逃げ出した。
残る1羽はまだふらふら遊んでいる。
お母さん鴨がその残る1羽を連れて2羽のところへとやってきた。

1枚目が子ガモ。
2枚目がお母さんガモ。
3枚目の一番右がお母さんガモ。

このくらいの大きさになると見分けはつかなくなってしまう。
通常もう少し子ガモの数が多いはずだが、何かあったのか3羽の子ガモ。

生まれたばかりの子ガモから見たかったが、
残念ながらそのチャンスはなかった。






同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 17:49│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。