2015年07月16日

トンボ王国




2015年7月16日(木)

昨日行った酒田市飯森山。
白鳥池で撮影したトンボたち。

イトトンボもいっぱいいたが、風が邪魔をして撮ることはできなかった。
まず一種類目は「コシアキトンボ」。
白と黒の鮮やかなコントラストの昔はみたことのなかったトンボ。
きれいなものだなぁと感心してしまう。



シオカラトンボと似ているがこれは「コフキトンボ」。
これまた私が小さかったころは見たことがないトンボ。
珍しいが美しいとは思わない。



これは赤とんぼではない。
「ショウジョウトンボ」と言う。
ショウジョウ(猩々)は酒呑みの妖怪である。
飲んだくれなのでいつも顔が赤い。
顔どころか、尾の先まで真っ赤になる。
これは見れば見るほど美しいと感じる。



こちらが「シオカラトンボ」。
スタイル抜群で「麦わらトンボ」ともども昔からの懐かしいトンボたち。

白鳥池をぐるっと一周しただけで、これだけのトンボを見ることができる。
他にも蝶や野鳥なども見ることができる。

自然のなかのトンボ王国。
うれしくなる公園である。





同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 08:16│Comments(2)生物
この記事へのコメント
酒田市内の飯盛山にこんなに色々なとんぼがいるとは・・・
腰の所が白いとんぼ。初めてです。

子供が赤ちゃんのときから、
何度となく行った飯盛山ですが、知らないことがいっぱいです。
あそこも、ある程度、自然を生かした公園なんでしょうかね?
Posted by 酒田人 at 2015年07月16日 09:56
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

拳湖(正式名称は白鳥池)はまったくの人造湖です。
できた当初は農業用水を引いたりしていたようですが、今はそんな話も聞かなくなり全くのたまり水になってしまったようです。
ですから、今年のように雨があまり降らないとどんどん水が減っていってしまうようです。

この飯盛山周辺の田んぼには「カブトエビ」という生きた化石のような生き物なども生息し、とても貴重な地域になっています。
何とかこの白鳥池を自然の残る地として保全してほしいと思っていますが、はたしてどうなりますか・・・
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年07月16日 22:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。