2015年07月25日

梅雨の蛙と秋の葛






2015年7月25日(土)

昨日は二日続けての雨降りで高校野球山形県大会決勝も、
5回途中まで行ったものの今日へ順延となった。

酒田でも朝一時小降りになったが、
その後また激しい降りとなってしまった。

毎日一万歩を目標に歩いている私にとっては、
とても歩ける状況ではなくなってしまっていた。

それでも何とか小降りの時を見計らって歩いていると、
飯森山公園近くでは梅雨が良く似合う雨蛙がゆったりと休んでいた。

一方、早くも秋の七草のひとつ「葛の花(くずのはな)」が咲いていた。
紫色の美しい花だが、つる性の植物のせいかやたらこんがらがったところにある。

梅雨の蛙と夏を通りこした秋の花。
季節はどんどん移り変わって行く。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 08:14│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。