2015年07月25日

茶花木槿(むくげ)の落ち着き






2015年7月25日(土)

酒田市日和山公園内修景池脇にある木槿(むくげ)の木に、
今年も色懐かしい花が咲き始めた。
後ろにぼんやり見えるのは六角灯台である。

昨日までの雨はどうにかおさまり、
しかしうっとおしい曇り空で湿度は相当上がっているものと思われる。

少し歩くと汗が吹き出し、
そして少し風に当たっていると心地よくなる。
しかし、また歩きはじめると汗がどんどん出てくる。
そんな繰り返しの一日である。

午後から仕事をしていてもやはり汗が出たり、
スーッと引っ込んだりと疲れる一日となっている。

木槿(むくげ)の花は小ぶりながらかなり鮮やかな色だが、
この花は茶花としても有名。
一輪挿しなどもかなり味わい深い花となる。

何気ない壁や柱などに一輪挿しされていたりすると、
こころ落ち着く雰囲気を持つ。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 18:14│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。