2015年08月02日

菱(ひし)の花


(クリックで別窓に拡大画像表示)






2015年8月2日(日)

先日見つけた最上川下流域の菱の葉だが、
ようやく白い花をつけた姿が見られるようになった。

可憐な白い花は1cmほどの目立たない大きさ。
目を凝らしてようやく花だとわかるくらいの大きさだった。

これから菱の実を付けるまでどのくらいかかるのだろうか。
秋には実をつけこれを取って調理すると栗のような味がすると言う。
私はまだ口にしたことはないが、楽しみができた。

ただし、台風でも来て一気に増水でもしてしまえば、
すべて流されてしまいそうな場所にある。

スワンパーク近辺にこんなに菱の葉が増えているとは、
まったく知らないでいた。





同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 08:01│Comments(2)植物
この記事へのコメント
実は よくひっかかったりして 見たことあったけど、
花は 初めて見たーー( ・∇・)☆
また 1つ 賢くなった気分だわ♪
Posted by 藤丸藤丸 at 2015年08月02日 13:10
★ 藤丸 様

コメントありがとうございます。

ご無沙汰しておりましたが、お元気そうで何よりです。

菱は小さな沼や池によく見かけますが、花は確かにみたことはありませんでした。
まさか最上川の川岸で見ようとは考えてもいませんでしたが、これからは菱の実が楽しみです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年08月02日 21:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。