2015年08月05日

東泉町の側溝のある道




2015年8月5日(水)

酒田市東泉町の一番南側にあたる道。
新井田川と幸福川の分かれ目の辺りから、
泉町方面へかなり大きな側溝が一直線に続いている。

この側溝は昔泉町でこんこんと湧き出る湧水の名残のようなもの。
新井田川への流れとなっていたが、
いつのまにか湧水が枯れ、それでもこの側溝だけが残った。

幸福川がまだなかった頃、
駅東1丁目付近では冠水が続き、
この側溝から水があふれ出していた。

今、本間美術館や泉町の辺りを散歩してみると、
まだかすかに湧水が湧きだしているようなところも見られた。

泉町の町の語源ともなった湧水。
それを管理するのはこの道の両側にある酒田市クリーンセンター。
静かにそして広大な土地を利用して水を浄化している。





同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事画像
熊野田橋
酒田本港と日本海
最上川とにいだ川
カフェスペースしまかへ
飛島の街並み
酒田甚句流しパレード
同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事
 熊野田橋 (2016-09-22 08:04)
 酒田本港と日本海 (2016-09-18 08:02)
 最上川とにいだ川 (2016-08-21 08:21)
 カフェスペースしまかへ (2016-08-15 12:55)
 飛島の街並み (2016-08-10 20:53)
 酒田甚句流しパレード (2016-08-06 08:06)


Posted by めだかの親分 at 10:27│Comments(0)酒田の歴史
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。