2015年08月18日

秋めく自然界











2015年8月18日(火)

このところの雨で夏から少しずつ秋めいてきたのがわかる。
近くの田んぼでは稲穂が少しずつ頭(こうべ)を垂れ、
カマキリが元気にあいさつをしてくれた。

小学校にあるコナラの実もずいぶん大きくなってきた。
栗のイガも丸く大きくなっていた。
少し強い風が吹くと落ちてしまわないかと心配になる。

お盆も終わってしまい、ひっそりとしてきた街中を、
ぐるっと一周まわってきてみようかな。

まだ少し暑いか様子を見ながらの散策となる。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。