2015年08月30日

病葉(わくらば)




2015年8月30日(日)

今日は午後から仕事。
昨日行った日和山公園で見つけた美しく赤くなった桜の葉。

残念ながらこの葉は病気や虫のために変色した葉。
病葉(わくらば)と言うが、俳句ではこの言葉の季語は夏。

この日和山公園に咲くソメイヨシノは、
江戸時代末期酒田みやげとして販売されている「酒田十景」の中でも、
すでに美しく描かれており、それからすると相当樹齢がいっている。

美しく紅葉した葉だがまだ8月の末。
まだまだ夏なのだ。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(2)植物
この記事へのコメント
親分さん  おはようございます

わくらばぁを~~♬とだいぶ前に仲宗根○○さんという

歌手が歌ってましたね

言葉の響きに思わず口ずさんでしまいました

今年は秋も冬も早くきそうですね
Posted by tan-tantan-tan at 2015年08月30日 09:18
★ tan-tan 様

コメントありがとうございます。

仲宗根美樹さんの「川は流れる」ですよね。
私も小さいながらもなぜかメロディーはしっかりと覚えています。

ただし、歌詞はうろおぼえでした。
「病葉を今日も浮かべて
街の谷、川は流れる~」ではなかったかどうか。
わくらばなんて何の意味か何も考えずに聞いていましたね。

ずっと昔の懐かしい歌を思い出しました。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年08月30日 23:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。