2015年09月03日

ススキの穂






2015年9月3日(木)

ススキが花をつけた。
いや、ススキの穂が大きくなってきた。

酒田市飯森山にある出羽遊心館の庭。
静かに揺れるススキの穂。

その昔萱(かや)と呼ばれ茅葺屋根の原料にもなったが、
今はその役目を終え、見つめられるだけのススキの穂になった。

どうかすると寂しいときの代名詞のようになっているが、
いやいやどうしてどうして、
最上川河川敷のススキの穂波が風に揺れる様は銀色に輝き眩しいほどになる。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 08:14│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。