2015年09月05日

万里の松原ー時代の変遷


(クリックで別窓に拡大画像表示)


2015年9月5日(土)

昨日散策に行った万里の松原にある案内板。
興味のある人は良く見ている内容であるが、
その中身はずいぶん昔から変わっていない。

何しろこの案内板を作った酒田営林署自体すでになく、
その跡地に住宅が建ってからずいぶん過ぎた。

林野庁の東北管理局、酒田森林管理センターが廃止されたのが、
平成16年(2004年)だったからすでに10年は過ぎている。

中身を見ると酒田中央高校はすでに校名変更となり、
酒田市立第5中学校は廃止されている。
酒田経済短期大学なんていつの時代のものだったか。

すべて現状維持にしてほしいと言っているわけではない。
しかし、この十年間はいったい何だったのか。



明るい林が続く万里の松原。
気持ちがすっきりする道が続く。



見晴らしの丘から覗く北側の庄内平野はすでに秋の雰囲気となっている。
田んぼの色も黄色が強くなり、すでに鶴岡では稲刈りが始まっている。






同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事画像
熊野田橋
酒田本港と日本海
最上川とにいだ川
カフェスペースしまかへ
飛島の街並み
酒田甚句流しパレード
同じカテゴリー(酒田の歴史)の記事
 熊野田橋 (2016-09-22 08:04)
 酒田本港と日本海 (2016-09-18 08:02)
 最上川とにいだ川 (2016-08-21 08:21)
 カフェスペースしまかへ (2016-08-15 12:55)
 飛島の街並み (2016-08-10 20:53)
 酒田甚句流しパレード (2016-08-06 08:06)


Posted by めだかの親分 at 08:04│Comments(0)酒田の歴史
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。