2015年09月23日

青紫のミズアオイ(水葵)






2015年9月23日(水)秋分の日

酒田市に河口を持つ最上川。
その河川敷は芋煮会で連日の賑わいを見せているが、
水辺に目を移すと珍しい青紫の花が今が盛りと咲いている。

私も夏の終わりごろから何回となく見ていたが、
その名前もわからずほったらかしにしていた。

偶然昨夜、別の野草を調べていたら、
この青紫の野草をみつけることができた。

名前は「ミズアオイ(水葵)」。
相当昔から知られている野草らしく万葉集には、
「水葱(ナギ)」の名前で何首かの和歌が掲載されていた。

青紫の花は染物に利用され、若葉は食用にもされていた。

この深みのある青紫。
緑深まる時期だと見過ごしてしまいがちだが、
何とも興味深い花である。






同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 08:08│Comments(2)植物
この記事へのコメント
親分さんも目に入っておられましたか

tan-tanも写真は撮っていましたが

ほてい草とも違うしと自信がなく、そのままのお蔵入り。

水葵ですか

綺麗でしたね
Posted by tan-tantan-tan at 2015年09月23日 14:58
★ tan-tan 様

コメントありがとうございます。

この青紫の花の群落はなかなか目に止まりませんが、
一度見ると気になってしょうがありませんでした。

しっとりとした花と緑が輝く葉の色合いも良く、
何だろうなぁと考えていました。

もうすぐ一面雪に覆われる季節が近づいてきていますが、
今しばらく楽しみたいと思います。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年09月24日 05:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。