2015年10月14日

菓匠菊池の秋






2015年10月14日(水)

昨日買ってきた季節の菓子ふたつ。
栗と松茸がモデルだが、さすがに旬のものを扱うのはうまいものだ。

栗をふんだんに使った「マロンたると」。
そして単純なモニュメント風に形作られた松茸饅頭。

これから冬を迎えるというのになんと贅沢なことか。
秋の収穫を祝って行う収穫祭には打って付けではないか。

こころまでほくほくしてきそうな美味しそうな秋である。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。