2015年10月26日

最上川晩秋の夕景








2015年10月26日(月)

今日の最上川北側からの夕景。
めっきり寒くなった。
夕方5時前だが、すでに暗くなり始めて冷たい風が頬に当たる。

燃えるような夕焼けなのに寒い。
不思議な感覚のなかでどんどん日は沈んでいく。

宮野浦海岸で釣りをしている人がいた。
さぞ寒いだろうなとみているが、なかなか帰ろうとはしない。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:52│Comments(3)自然
この記事へのコメント
日ぃ短かぐなったよの~

キレイな夕日です。
癒されました。

釣り人の最高の時間帯は日が沈んでからです(笑
Posted by どぜお at 2015年10月26日 21:32
確かに釣り人にとっては、最高の時間帯かも?!

寒そうですね~! 波・風強そう。 でも楽しそう、景色もGoodだし^^!
Posted by 小野建築小野建築 at 2015年10月27日 06:48
★ どぜお 様

コメントありがとうございます。

夕方になるのが早くなって写真を撮る時間がだんだんと少なくなります。釣り人の最高の時間はこれからですか~(^_-)-☆大変ですね~



★ 小野建築 様

コメントありがとうございます。

写真では良く分かりませんが、びりびりと寒い西風が吹いてきます。
黙っていても涙が出てきます。でも、釣り人はいっぱいいます。みんな楽しそうです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年10月27日 07:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。