2015年11月06日

最上川河口そして月山




2015年11月6日(金)

最上川河川敷を歩いているといろんな景色に出会うことができる。
飛来してきた白鳥たちが夕方まだ3時前だというのに、
こんなに集まってきていた。

今日はお天気が良かったので、
落穂拾いはさっさと店じまいして最上川スワンパーク近くに、
羽休めにきたのだろうか。

お天気が良い分気温が下がるのも早くて、
どんどん急激に寒くなってくるのがわかる。
白鳥もそれがわかるのだろうか。

遠く雪を纏った月山がくっきりと見える。
こんなにくっきりと見えるのも珍しい。

1時間ほどの散歩で歩いたのは7千歩ほどだった。
風邪をひかないようにさっさと帰ろう。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。