2015年11月22日

吉野弘さんの詩を読む








2015年11月22日(日)

酒田市合併10周年記念事業である、
「吉野弘さんの詩を読む」~風の記憶~が、
東北公益文科大学内公益ホールで開催された。

吉野弘さんは多くの方がご存知のように酒田市今町出身の社会派詩人。
私の父と同じ大正15年生まれ、琢成第二尋常小学校出身。

私も若い頃一時期詩を書いていたこともあって、
多くの詩集を読み漁っていた。

好きな詩の朗読もあってゆったりとした気分で朗読を味わったが、
琢成小学校や泉小学校の校歌を作ったのも吉野さんだった。

同校の生徒が元気な声で歌ったり、
生徒みんなでの朗読があったりと、
いろんな味わい方をすることができた。

バックには写真画像があったり、動画があったり、
そしてフルートでの雰囲気つくりがあったりと普段の朗読会とは違う感覚だった。





同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)


Posted by めだかの親分 at 18:06│Comments(0)文芸
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。