2015年12月08日

ハジロカイツブリ








2015年12月8日(火)

酒田市大宮町にある小牧川。
最上川から水門に水を引き入れて酒田本港へと続く水路に、
水といっしょに野鳥も引き入れている。

その水門の近くで見かけた見慣れない野鳥。
コガモやカルガモに混じってたった一羽小さな姿を見せていた。

カメラを向けると潜る潜る。
どこに出てくるかと待ち構えているが、
なかなか思うところには出てきてはくれない。

下流方面に追いかけて行きようやく写したのが上の写真。
正体は「ハジロカイツブリ」だった。
望遠レンズでようやく捉えた姿は思ったよりも華奢(きゃしゃ)な野鳥だった。
冬羽になって喉から腹にかけて白く他が黒っぽいのが特徴だ。

そう言えば今年は私の好きな冬の野鳥「オオバン」をまだ見ていない。
真っ黒な身体で嘴のところだけが白い愛嬌のある動きをする野鳥だが、
この「ハジロカイツブリ」の赤い目もかわいいと思う。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 08:06│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。