2015年12月13日

白鳥の大きさ






2015年12月13日(日)

こうお天気が好いと何を写してもとてもきれいに写る。
久しぶりに酒田市スワンパークで白鳥を見学した。

もちろん朝早く行かないと、
すぐにたんぼに落穂ひろいに行ってしまう。

久しぶりに見た白鳥はとにかく大きかった。
毛づくろいは首を使って行っていたが、
その首の長さも太さも驚くほど大きかった。

昔見た白鳥よりも大きいような気がする。

もちろんそんなに近づいての撮影はできなかったが、
この冬の光を浴びた白い生き物は逃げようともせず、
たっぷりと最上川の水に入っていた。



飛び立つ白鳥が目立ってきた。
朝食の時間なのだろう。
次から次と青空の中へ吸い込まれるように飛び立っていった。

静かな朝のひとときであった。







同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 14:31│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。