2015年12月21日

几帳面な吉野弘さん!








2015年12月21日(月)

酒田市中町にある「さかた街なかキャンパス」。
今展示されているのは酒田市出身の詩人吉野弘さんの三回忌によせて、
「吉野さんと酒田と」と題した資料展示。

中は残念ながら撮影禁止のため入口にある2枚の資料を撮影。
昨日の娘さん二人のトークショーの中で出ていた几帳面な吉野弘さんの片りんを見つけた。

それは石佛の自筆での詩稿。
誰が見ても読めるように丁寧に書かれた詩稿の字は、
印刷でもされているかのようなわかりやすい読みやすい字だった。

そう言えばアンケートに〇を付けるときも、
一つひとつ定規で〇を付けていたお話しを聞いた時も、
うん、そんな人も中にはいるがそんなふうには見えないなぁと思っていた。

原稿も机にきっちりと曲がらないように置き、
会社から帰るとすぐに机に向かう父だったらしいが、
対人関係はそこまで几帳面なイメージはみつからなかった。

ほんのり優しそうな、それでいて丁寧な仕事をする印象を持っている。






同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
山根基世さんのお話
夜明けの橋
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)
 夜明けの橋 (2015-12-04 08:03)


Posted by めだかの親分 at 21:09│Comments(2)文芸
この記事へのコメント
この詩は酒田のどっかの寺でのことだって、
なんかで訊いたことがありますが、
何寺でしたっけ?
わたしも街キャン行ってみます。
Posted by 酒田人 at 2015年12月22日 11:05
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

残念ながら私のところには寺の情報は入ってきていません。
お分かりでしたら教えていただければありがたいです。

私も折を見て聴いてみたいと思います。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2015年12月23日 07:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。