2016年01月25日

最上川最下流域の雪捨て場






2016年1月25日(月)

暖冬から一変猛烈な寒さに襲われている日本列島。
東北地方はいつも通りだが、返って南の方が大きなニュースになっている。

長崎に17㎝積雪とか鹿児島始まって以来の雪とか・・・
みんなで雪ダルマを作っている姿が微笑ましいが、通勤は大変だ。

酒田でも12月は暖冬でこれはいいなと思っていたが、
やはり1月になるとみぞれ混じりの雪が降り始め、
ここ数日は完全にいつもの冬になってしまった。

最上川最下流域にある雪捨て場に行ってみると、
思った通り雪が集められていた。
昨年は予想以上に少なかったがそれよりは少し多いぐらい。

除雪の上手い下手が各市町村で違う話が良くされるが、
酒田の除雪は下手だといつも話が出る。
それは酒田のやり方が除雪ではなく寄せるだけの方式だからだ。
道の真ん中にあった雪を家の前に寄せてそれで終わりにしている。

新庄辺りでは運搬用のトラックとセットで除雪に当たっているのをよく見る。

一人暮らし老人世帯の前に置かれた大きな雪塊はずっとそのままになっている。
隣の家の人がその分も面倒を見てくれというのだろうか。
隣が空き家の場合はどうするのだろうか。
我が家では3件分の除雪を毎日しなければならないことになる。





同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 18:07│Comments(3)生活
この記事へのコメント
除雪。。。真ん中の物を周りに寄せるだけだったら、楽なもんですよね。
何が大変かって、その寄せた雪の処理なんですよね。

酒田の冬の住宅街の道路は、お蔭で狭くて、譲り合わないと怖いです。
きっと酒田の「一般市民」は
どこより、車の運転とゆぎかぎが上手なことでしょう。
Posted by 酒田人 at 2016年01月25日 21:39
除雪に関しての豆知識を一つ。
酒田のように雪を寄せるだけのことを「除雪」。
寄せた雪をダンプトラックに乗せて雪捨て場まで持っていくのが「排雪」ですよ。
Posted by めだかの子分父 at 2016年01月25日 22:10
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

まるで弱いものいじめでもしているような除雪体制が何とかならないかいつも考えています。問題は除雪の体制と予算のようですが。

住宅街での車の譲り合いも皆さん一所懸命ですね。ただし、ここでもやはり高齢者の方たちの存在は大きく問題になりそうです。





★ めだかの子分父 様

ご無沙汰しております。
貴重な知識ありがとうございます。

排雪をしないで除雪だけではもう何ともならない状況になっているのではないでしょうか。
予算を立てる段階から排雪を見越していないと無理みたいですね。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年01月26日 08:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。