2016年02月13日

青いサメが見えるか




2016年2月13日(土)

私の俳句の師匠でもある金子兜太(かねことうた)氏の問題の句。

梅咲いて庭中に青鮫が来ている
(うめさいて にわじゅうにあおざめが きている)

梅の香りに包まれた満開の庭。
その庭の雰囲気はまだ桜が咲くほど華やかではない。
しかし、その梅の咲く庭に何かいる。
それは深海にも似たようで梅の香に混じって青い鮫(サメ)が来ていると言う。

青い鮫とは何を比喩しているのか私のような凡人にはわからないが、
ひんやりする梅の花の咲くころの様子をうまく見ていると思う。

さて、みなさんはこの句をどんな風に感じるだろうか。






同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
夜明けの橋
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)
 夜明けの橋 (2015-12-04 08:03)


Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(5)文芸
この記事へのコメント
親分さんの最近撮られた写真達に感じられる、太陽の光。
暖かさよりも、逆に冷たさや寒さや怖さも感じる太陽の光です。

それが青鮫?
光が射した梅の咲いた庭を想像しました。
検索したら、青鮫は色がメタリックブルーだそうで、^_^;
Posted by 酒田人 at 2016年02月13日 10:05
梅の咲く頃の、月光に青くてらされた庭に、春風で何かいるような動きでしょうか。
Posted by あの at 2016年02月13日 18:38
★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

梅の花の影に見え隠れする光が差した部分。
見えないが何かがいる!
メタリックブルーの青鮫がいっぱいいるなんて水族館よりもきれいかも。




★ あの 様

コメントありがとうございます。

夜の月光に照らされた光景を想像すると少し怖くなりますが、
イメージは豊かに湧いてきます。
春風で何かが動いているなんてまさに青鮫と表現したくなります。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年02月14日 07:11
作者は南の島で海に潜ったことがあるでしょう。
鮫が来ている、怖いですね。
Posted by あの at 2016年02月14日 15:42
★ あの 様

コメントありがとうございます。

作者は銀行マンでおよそ海には潜りそうもない人物ですが、どんな経験をしているのか計り知れない特色ある人間でもあります。

怖い鮫が梅の花に隠れているなんて面白いですね。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年02月14日 22:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。