2016年02月17日

渡り鳥カシラダカ








2016年2月17日(水)

酒田市飯森山にある公園内の木々には冬といえども、
いろんな種類の野鳥が集まってくる。
北風の強かった今日もシジュウカラがツーピー泣きながら、
集団での移動を繰り返していた。

その中に見覚えのない少し違った小型の野鳥がいた。
頭に特徴のある「カシラダカ」はユーラシア大陸からの渡り鳥。
この辺では冬鳥として見ることができる。

かわいい野鳥たちはこの厳しい冬の時期に移動を繰り返す。
今年も6月頃に飛島行きを予定しているが、
それまでもいろんな野鳥を観察できそうだ。





同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 18:48│Comments(2)生物
この記事へのコメント
こんばんは 

羽の模様が落ち葉と似ているのに良く見つけられましたね

小首をかしげて可愛いですこと。
Posted by tan-tantan-tan at 2016年02月17日 20:20
★ tan-tan 様

コメントありがとうございます。

どうも冬は寒くて外へ出るのに勇気がいります。
心臓を手術してからなおさらひどくなりました。

どうにか外へ出てもじっと待つことが苦しくなって、野鳥の姿もなかなか追うことが苦痛になっています。

早く春がこないかなぁとそればかり考えています。

写真は木々を眺めてぼーっと立っていたらすぐ近くに降り立った「カシラダカ」です。あまり人馴れしてないようでかわいいですね。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年02月18日 12:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。