2016年03月10日

酒田北港のコアミ漁










2016年3月10日(木)

酒田北港水路付近では春の風物詩「コアミ漁」が始まった。
エビよりもはるかに小さなコアミはオキアミの一種で春を呼ぶ漁とされている。

私も大好きで若い頃は焼き鳥屋さんで出すコアミをそのまま生で、
わさび醤油を付けていただいたものだった。

ところが何年か前に秋田県で食中毒騒ぎがあり、
秋田県水産試験場で検査した結果センチュウ(線虫)が発見され回収騒動となった。

それがきっかけとなりコアミ漁は秋田県は廃止となり、
山形県にもそのことが波及、漁協では取り扱わなくなった。

これまで何十年も食べてきて何でもなかったコアミが、
ここにきて食用にはならない結果となってしまったが、
はたして真相はどんなものなのだろうか。

今の私には栄養価が高すぎて食べることはできそうもないが、
こんな風にして風物詩がなくなっていくのは辛いものがある。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 13:19│Comments(3)自然
この記事へのコメント
はい。酒田の水路で見た事があります^^!

食べた事は在りませんが、さぞかし美味そうでしたね。
Posted by 小野建築小野建築 at 2016年03月10日 15:58
沢山採って帰って、生で食べた残りは炒って
食べたりしましたっけ・・・
生食しなくなったのは、そんな経緯があったんですね。
Posted by はらほろはらほろ at 2016年03月10日 18:08
★ 小野建築 様

コメントありがとうございます。

これが口の中に入ると甘くてとろけそうな美味しさなのです。
一度食べると病みつきですが、危ない美味しさです。





★ はらほろ 様

コメントありがとうございます。

山形県よりもどちらかというと象潟や金浦辺りが本場と聞いています。
本当に漁は禁止されているのか定かではありませんが、漁協での取り扱いはしなくなったということらしいです。

残念です!
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年03月11日 12:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。