2016年03月18日

穏やかな春の日






2016年3月18日(金)

午後になってだんだんと雲が多くなってきた。
それでも気温はかなり高く外を歩く人がずいぶん増えた。

新井田川沿いには遊歩道がずっと続いているが、
この周りにもかわいい花たちが少しずつ咲き始めている。

川面を吹き抜ける風もほんのり暖かく春を感じさせる。
南からの風がこれほど気持ちいいなんてやはりこの時期ならではだ。

暖冬が叫ばれた今年の冬。
ふと鳥海山を見ればまだまだ雪が多く残っている。
種まき爺さんが現れるのはもう少し先になる。






同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:23│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。