2016年04月07日

フレッシュ苺のフレジエ




2016年4月7日(木)

酒田市新橋にある鶴岡木村屋新橋店を訪れた。
美味しそうなケーキが食べたいなと思った。

ショーケースの中には春のケーキがズラッと並んでいた。
旬の苺を素材にしたものばかりだった。

その中の「フレジエ(フレッシュ苺とピスタチオクリーム)」が目を引いた。
丸いケーキの中身がグルッと一回り苺が見えていた。

フレジエってどんな意味?
若い女性店員さんに聞いてみたがよくわからなかった。
帰ってネットで調べてみたが苺を南米からフランスに移植した人の名前のようだった。

春に旬の苺を使って作ったケーキをフレジエと呼ぶとのことだった。
移植したブルターニュ地方には苺博物館もあって観光名所にもなっている。

珍しい苺のケーキは妻と娘の口の中に消えていった。
私は好物の苺タルト。
そして苺のクレープも美味しそうだった。

昨夜の晩御飯のデザートのお話しである。






同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
不二家ビュ-ティージュレ
小松屋の白桃タルト
夏のフルーツ杏仁
鶴岡木村屋夏のケーキ
ミルフィーユ
ピーチパイアップルパイ
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 不二家ビュ-ティージュレ (2016-09-06 08:04)
 小松屋の白桃タルト (2016-08-30 18:11)
 夏のフルーツ杏仁 (2016-07-26 20:11)
 鶴岡木村屋夏のケーキ (2016-07-19 18:08)
 ミルフィーユ (2016-05-28 20:34)
 ピーチパイアップルパイ (2016-05-11 21:12)

Posted by めだかの親分 at 08:02│Comments(0)ケーキ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。