2016年04月27日

さくらとツグミ




2016年4月27日(水)

昨日行った土門拳記念館。
その脇を飯盛山への階段を登ると児童公園がある。

見つけたさくらは変わった花びらをしていた。
さくらの種類は多すぎてわからないが、こんなさくらは初めてみた。

花と葉が同時に出ているところを見ると、
山桜の種類なのだろうか。
あまり目立たないがこんなさくらもあるのだ。

ふと下を見るとツグミの小さな群れが芝生の上で遊んでいた。
何も危険な芝生にいなくても、
羽があるのだから木の枝に止まればいいようなものだが、
この鳥はどうも地面が好きなようだ。






人をあまり恐れないようなところもあって、
一時期は絶滅寸前まで行ったようだが、
最近はずいぶん多くみかけるようになってきた。

あまり鳴き声をきかないが、
それが「ツグミ」の語源になったとの説がある。
本当だろうか?







同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 08:01│Comments(2)自然
この記事へのコメント
こんばんは。



専門学校から帰宅すると、めだかの先生の!って騒動になるわが家。


今にも飛び出してきそう!って喜びます。


めだかの親分さんは娘たちにはめだかの先生になってしまいました、すみません
Posted by おとぉはん at 2016年04月27日 19:03
★ おとぉはん 様

コメントありがとうございます。

「めだかの先生」、うれしいお名前をいただき感謝です。
素人の趣味ですのであまり本格的な写真とはいきませんが、お楽しみいただけたら幸いです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年04月27日 21:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。