2016年05月01日

カルガモのおにごっこ






(クリックで拡大画像表示)


2016年5月1日(日)

酒田市に河口を置く最上川。
その河口にほど近い河川敷で遊ぶカルガモ。

2羽でじゃれあっているところを見ると番(つがい)なのだろうか。
カルガモは渡ってくるカモと違いオスが目立つことはしない。
だからオスなのかメスなのかさっぱりわからない。

よく話題になるカルガモのヒナたちはまだずっと先の話で、
今ようやく抱卵の時期なのだろうか。

私もあのかわいいふわふわのヒナたちを見たくて、
あちこち観察に行ったこともあったが残念ながらまだ見たことはない。
今年こそと思いながら覗き込んだりしている。

こんなに大きくなったカルガモが可愛いのだもの。
やっぱりヒナたちはもっともっと可愛いのだろうと思う。







同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 08:14│Comments(2)生物
この記事へのコメント
2匹のカルカモめんこいですねっ美味しい御馳走食べたのかな?ふっくらしてますね〜朝から和みます有り難う御座いました♪私も子連れ見てみたいです…。
Posted by フラワー at 2016年05月01日 09:19
★ フラワー 様

コメントありがとうございます。

どうもこのカルガモの生態がわからず、観察するには無理があるようです。
新井田川にもいますが、いつ抱卵をしていつ子供ができているのかさっぱりわからないのです。

何とか今年こそはと思いつつ、ちらちらと様子を見ています。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年05月02日 07:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。