2016年05月04日

館岩の謎








2016年5月4日(水)

酒田市飛島港入口左手にある大きな岩が館岩(たていわ)。
観光用のパンフレットや現地の案内板にもある通り、
謎の刻線刻画石や石塁などがあるとのことで登ってみた。

ほとんど直登に近い階段をずんずん登っていくと、
後ろにある眺めがとても良いことに気付く。
さっそく写真を撮るが、そのまま下を見ると足がすくむほど高くなっていた。



ようやく上に到着するとベンチが準備されていた。
すぐ隣にある百合島方面を向いている。
そして大きな岩が目の前に聳えていた。





大きな岩の左手を歩いて行くと平らなところに出た。
草原のようになっている。
夏ならここはトビシマカンゾウの群落になっているところかもしれない。



そのまま草原を歩いて行くと船の音が聞こえた。
飛島丸の二便目が到着したところだった。

下から見ると想像もつかない館岩の頂上部は平らになっていた。
しかし、石塁や古代文字などはどこにあるのだろうか。
草に埋もれてさっぱり見えなかった。

柵に沿ってグルリと周ってみたが整備されてない道があった。
ほとんど藪の状態でとても行ける状態ではなかったが石塁はそちらだったのだろうか。

残念ながら面白い発見や伝説などのヒントは見つけることができなかった。
そしてパンフレットなどにもそれ以上のことは掲載されてはいなかった。

今話題になっているジオパークの説明ではこの辺のことは、
どんな説明をすることになっているのだろうか。
少し興味はあるが、またのお楽しみでもいいかなと思う。













同じカテゴリー(酒田の伝説)の記事画像
金生沢の獅子岩
せき止め様
庄内おばこの梢ちゃん
もろみ地蔵さん
同じカテゴリー(酒田の伝説)の記事
 金生沢の獅子岩 (2015-08-24 18:30)
 せき止め様 (2015-07-04 07:59)
 庄内おばこの梢ちゃん (2015-02-23 18:32)
 もろみ地蔵さん (2015-02-08 13:01)

Posted by めだかの親分 at 19:25│Comments(0)酒田の伝説
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。