2016年05月21日

オオヨシキリ叫ぶ






(クリックで拡大画像表示)


2016年5月21日(土)

仕事が終わってから行った最上川河川敷。
スワンパークから少し上流域の葭原の中で囀るのはオオヨシキリ。

ウグイスと同じで目立たない茶色の羽色。
ただし、鳴き声はウグイスもそうだがかなり特徴的な甲高い声。

一度聞くとほとんど聞き覚えのある声になるほど特徴がある。
そして葦にしがみついての叫びはムンクの叫びを思い起こさせるほどの口の開け方。
口の中が赤いのも特徴の一つ。

いつかはしっかりとピント合わせができたオオヨシキリを撮りたいと思っているが、
今回もまだまだ失敗作に終わっている。





遠く鳥海山がきれいに見えていた。
手前の葦の中にオオヨシキリが隠れている。







同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 18:12│Comments(3)生物
この記事へのコメント
こんばんは。



米沢でのいのちの授業の後に向かったのが最上川でした。



一輪の鉄砲百合を流すためです…



レイテの沖で沈没した最上と艦長のために…



妻の両親の生花祭壇が最上なのはわかります…



鳥の優しさが伝わる最上川に映えた一枚ですね
Posted by おとぉはん at 2016年05月21日 20:54
★ おとぉはん 様

コメントありがとうございます。

何とコメント返しをすればいいのかわかりませんので、今回はノーコメントとさせていただきます。
なお、コメントでの交流を望まれているのであれば、趣旨が違うことから私自身はコメントを控えさせていただくことになりますのでご了承ください。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年05月21日 21:53
こんばんは。



わたしのせいで、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。



お詫びさせていただきます
Posted by おとぉはん代理 at 2016年05月21日 22:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。