2016年05月26日

ハナアブの稼ぎ時




(クリックで拡大画像表示)


2016年5月26日(木)

曇り空でまるで梅雨に入ったようなお天気。
にいだ川に咲く黄色の花菖蒲にハナアブが近寄っていた。

誰が植えたわけでもないが黄色の花菖蒲が目を引く。
ハナアブの大きさはほんの1cmほど。

農家の五月仕事と草刈りなどが重なってにいだ川はずいぶんゴミが多い。
大半が草などだが、それらに混じって大きな鯉がいたりする。

にいだ川の水質が悪いのは今に始まったことではない。
夏などは匂いがきつくなってマスクをしてウォーキングをしている人もいる。

この透明感のないにいだ川に黄色の花菖蒲。
桜が終わったこの時期少しだけ季節感を楽しませてくれる。






同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 19:21│Comments(2)生物
この記事へのコメント
こんばんは。



お久しぶりです。いつぞやの時はご無礼をいたしまして申し訳ありませんでした。



にいだ川がきれいだった頃があるはずなんだけど…と聞いた覚えがある妻。


いつから変わってしまったのでしょうか?



そのような中に咲く鮮やかな花菖蒲にアブちゃん…


近寄って娘たちが見ています
Posted by おとぉはん at 2016年05月26日 19:35
★ おとぉはん 様

コメントありがとうございます。

たしかににいだ川がきれいだった頃がありました。
私が小学生の頃はイトヨが毎年川を上ってきました。金魚やゲンゴロウブナなども釣った記憶があります。

しかし、それも束の間工業が発達するにつれて汚染が進み、ヘドロの川になってしまい、雷魚なんて見たこともない魚が釣れたりしたこともありました。

今はまだ良くなったほうですが、それでも流れは遅くときには逆流したりしています。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2016年05月26日 23:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。