2016年05月28日

ミルフィーユ






2016年5月28日(土)

昨夜の火山学の講演会で聞いた吹浦周辺の溶岩。
何層にも重なってまるでミルフィーユのようだとの表現があった。
その層の隙間を鳥海山からの湧水が流れてくる。
牛渡川辺りはちょうど横の部分らしく湧水が湧き放題なのだという。

ミルフィーユとは何と面白い表現だろうか。
林信太郎氏の著作物を探しにあちこち行ったが残念ながらみつからなかった。

ならばとケーキを探してみた。
こちらは不二家酒田浜田店でみつけることができた。

こんな風に地層も隙間だらけなのだ。
その隙間を湧水が流れる。
良く調べたものだと地質学のすばらしさを改めて考えた。





同じカテゴリー(ケーキ)の記事画像
不二家ビュ-ティージュレ
小松屋の白桃タルト
夏のフルーツ杏仁
鶴岡木村屋夏のケーキ
ピーチパイアップルパイ
菓匠菊池のタルト
同じカテゴリー(ケーキ)の記事
 不二家ビュ-ティージュレ (2016-09-06 08:04)
 小松屋の白桃タルト (2016-08-30 18:11)
 夏のフルーツ杏仁 (2016-07-26 20:11)
 鶴岡木村屋夏のケーキ (2016-07-19 18:08)
 ピーチパイアップルパイ (2016-05-11 21:12)
 菓匠菊池のタルト (2016-04-30 20:47)

Posted by めだかの親分 at 20:34│Comments(0)ケーキ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。