2016年06月07日

にいだ川のカニ




2016年6月7日(火)

昨日の夕方散歩したにいだ川遊歩道。
川の近くを歩くと大きな鯉や小魚が水面近くで動くのがわかる。
それが楽しくてあえて岸辺近くを歩くことにしている。

JRの跨線橋そばのにいだ川にかかる鉄橋は、
その下を人がやっと一人歩くことができるようになっている。
草も無くコンクリートの隙間に何かが動いていた。

はさみの部分がずいぶん赤く見えるが、
これはモクズガニなのだろうか。

私が小学生の頃は岩の隙間によくこんなカニを見かけたが、
最近また住み着いているようだ。
まだまだ親ガニにはなっていない甲羅幅2cmほどの子ガニである。

しばし立ち止まって見つめていたが、
思い直してまた歩き始めた。
夕方になってずいぶん涼しくなっていた。













同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 08:03│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。